人生微課金攻略

40歳でサラリーマンを辞めた独身男が、今までためたお金で早期(セミ)リタイア生活をおくるために、少ない支出で生きていく過程がつづられればいいなぁ

良いもったいないと、悪いもったいない

お久しぶりです。めっきり更新頻度が落ちてしまいました。
リタイア生活を堪能中で(主にネット)、今のところ順調です。(まだ2ヶ月も経っていないですが…)
さて、リタイア生活をするためには、節約をして生活費を抑えることが大事だと思いますが、節約には「もったいない」という感情が効果的だと思います。
もったいないから、捨てずに最後まで使う、高いものは買わない、ということであれば、大きな節約となると思います。
しかし、もったいないという感情が、無駄な消費をする場合もあると思います。
例えば、携帯電話の機種変更などは、ほとんど無料で交換できる場合等は、あまり必要としない場合であっても、交換しないともったいない、という考えになってしまいます。
また、公共のサービスなども、使っても使わなくても無料となっている場合は、使わなければもったいない、という考えになり、不要なサービスでも受けようとしてしまいます。実際は、無料のサービスなどは存在せず、そのサービスを受けない多くの人から、そのサービスの費用が徴収されていることになり、全体から見れば、大きな損失となります。(経済が回るということでは、いいことなのかもしれませんが…)

大学の頃、私は大学の学生寮に住んでいたのですが、そこでは、光熱費は全員が使った分を寮生の数で割って支払うというかたちを取っていました。そのため、自分一人が光熱費を節約したところで、大した効果もない、使わなければもったいないという考えになってしまったため、節約意識はなくなりました。結果的には、支払う光熱費は高くなってしまいました。

本当にもったいないという感情を大切にするのであれば、自分だけのことではなく、全体を見なければいけないと思います。とりあえず、もったいないから消費する、ということがないように、気をつけていきたいと思います。


↓よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

正式に会社を辞めました

お久しぶりです。
書くネタが思いつかなかったことと、ネットの常時接続環境が整い、動画視聴が忙しかったため(要はサボり)、ブログの更新が滞ってしまいました。
有給消化が終了し、正式に退職しました。
まあ、有給消化の状態となんらかわりはないので、特に変化はないのですが、これからは収入がなくなる、ということは、大きな変化なのかもしれません。(全く実感はありませんが…)
会社に行かなくなり、持ち家一人暮らしを初めて一ヶ月が経ったのですが、とりあえずこの一ヶ月の感想を上げてみます。

・会社に行かない生活に今のところ特に違和感はない
・食費は予定通り月2万はかからなそう
・人と会わない生活をしていても平気そう
・近所付き合いは特になくてよかった
・生活リズムは守れそう
・車はなくてもなんとかなりそう(実家においてきました)
・電気代は思ったよりもかかる(月5千円程度?夏場のクーラー代はあきらめる)
・暇でしょうがないということは、今のところ感じない

とりあえず、概ね想定通り進んでおります。
今月は、一人暮らしの生活環境を整える作業が多かったため、自由じゃない時間もそれなりにあったのですが、これからは、殆どの時間が自由な時間となります。
これからの生活に、退屈さや不満が発生しないかどうかを、冷静に見極めていきたいと思います。


↓よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

無理をすることはいいことなのか

稀勢の里に秋場所全休を勧告というニュースを見ました。稀勢の里といえば、今年の1月場所の、怪我を押しての逆転優勝で、日本中が盛り上がっていた記憶があります。
怪我をしているのに、無理をして頑張って素晴らしい、感動した、という論調が多かったと思いますが、私としては、この行動は、あまりいいことではないと思っています。
今現在も怪我に苦しんでいるからという結果論になってしまいそうですが、最終日の強行出場をしているのを見て、絶対に休場すべきだと思いました。
もし、これが、優勝から程遠い力士で、これが千載一遇のチャンスだとすれば、このような無理なことを選択しても、仕方のないことだと思います。
しかし、横綱となり、これから相撲界を背負ってゆく力士が、このような後に響きそうな無理な選択はすべきではなかったと思います。また、その選択をしたことを、日本の多くの人々が賞賛していたことは、とても残念だと思いました。
努力して結果を出すことは、素晴らしいことだと思いますが、自分が壊れるほど無理をすることは、やってはいけないことだと思います。
日本の社会では、無理をすることを美徳とする傾向があるような気がします。自分を犠牲にして長時間残業をする人間がえらい、残業しない人間はだめだ、という風潮は、昔よりも減ってはいるかもしれませんが、現在でも強く残っているような気がします。
自分勝手な意見かもしれませんが、自分を大事にすることが正しいとみんなが思えるような世の中になってほしいなと思います。


↓よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

なぜ働くことは当たり前なのか

世の中のほとんどの人は、働くことが当たり前だと考えているような気がします。もし、そうだとすると、働く理由を考えたときに、当たり前だから、となり、なぜ働くかということを本気で考えることがなくなってしまうような気がします。早期リタイアを考える人は、働くことが当たり前ではない人が多いのではないかと思います。また、働くことは当たり前だと考えていて早期リタイアせざるを得ない状況になってしまった人は、精神的に辛いのではないかと思います。
なぜ、働くことが当たり前なのかという理由を自分なりに考えてみると、
・教育により、いつのまにか働くことが当たり前だと教え込まれている
・周りが働いているから、それが当然だと思う
といった理由があるのではないかと思います。
そう遠くない将来、シンギュラリティにより、多くの仕事がAIやロボットに取って代わられるとするならば、働くことが当たり前だという考え方が多くの人に残っていた場合、当たり前のことができなくなり、不幸な世の中になってしまうかもしれません。
将来のことはわかりませんが、働くことが当たり前ではない世の中が来ることも、本気で想定するべきではないかと思います。


↓よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

会社を辞めたいと初めて思ったのは小学生の頃

昔のことすぎて、正直はっきりとは覚えていないのですが、私が会社をやめたいと思ったのは、小学校の頃だったと思います。働きもしない小学生が、そんなことを考えるのはおかしいとは思いますが、たしか、学校行きたくない、でも、働くのはもっと大変そう、早く退職したいな、ということを考えたような気がします。
その当時は、そんなのは無理で、普通に結婚して、60ぐらいまで働くものだと思っていましたが、まさか、40歳にもなって結婚もせず、会社をやめているなんて、夢にも思っていませんでした(たぶん)。
小さい頃から、勉強は得意だったため、学校で勉強をするのが嫌いというよりも、きっとその頃から組織に属して行動することが嫌いだったんだと思います。そういう考えがあったから、良くも悪くも、今の自分のようになってしまったのではないかと思います。


↓よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

生活環境が大きく変わったのにあまり変わった感じがしない

会社に行かなくなって、一人暮らしを初めて20日がたちました。生活環境は大きく変わったのですが、あまり、心境の変化がないような気がしています。大きな開放感があるというわけではなく、また、会社に行かないことへの不安感や寂しさなどもありません。ただ、毎日を平穏に過ごしています。
まだ、20日しかたっていなから、まだ実感が湧いていない、ということもあるのかもしれませんが、どちらかというと、もうずっと昔からこのような生活をしていたかのような感覚があります。毎日が休みの日々に対して、なんら違和感を感じていないような気がします。
元々、一人でいても平気だろうと思って、今回の早期(セミ)リタイアを実行に移したのですが、予想以上に一人でいることが普通に感じています。こんな調子で、今の生活を続けられたらいいなと思っています。


↓よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

エコとケチ

私は、エコロジー(エコ)というものに興味はありませんが、他の人よりもかなりエコな人間だと思います。それは、ほとんど消費をしない(ケチ)だからです。
消費をしないということは、同時に生産をしない、ということになり、みんなが本気でエコを意識するようになったら、経済が成り立たなくなってしまいます。そのため、世の中では、環境にやさしい製品に買い換えよう、それがエコだ、というような広告があったりします。エネルギー消費量的に買い替えたほうがエコになる場合もあるかもしれませんが、同じものを使いづつける、もっといえば、使わないようにするほうが、エコな場合が多いような気がします。
環境に悪くても安いものを使用する場合などは、ケチだからエコになるとは限らない場合もあるとは思いますが、基本的には、極力消費しない方向に進むため、エコになる割合のほうが大きいと思います。
そんなわけで、皆さん、環境のために、早期リタイアを目指しましょう(笑)


↓よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

広告を非表示にする